ようこそ北九州エコライフステージへ。
ようこそ北九州エコライフステージへ。

「北九州エコライフステージ」は、北九州市の環境情報をみんなで
共有、受発信し、交流を図る環境ポータルサイトです。

エコライフステージ2017
エコライフステージ2016

「エコライフステージ2016」は、2003年から毎年秋に開催し、
市民団体や学校、企業、行政等が協働しながら、様々な環境活動に取り組み、
多くの市民とともにエコライフを提案する、西日本最大級の環境イベントとなっています。

北九州の環境イベント情報
北九州の環境イベント情報

北九州で開催される環境イベントのご案内です。








エコライフステージとは
エコライフステージとは

シンボル事業「エコライフステージ2017」
シンボル事業「エコライフステージ2017」

―北九州エコライフステージ事業のシンボル事業― 西日本最大級の環境イベント「エコライフステージ2017」では、市民・NPO・企業・学校・行政などが出展し、日頃から実践しているさまざまな環境活動やエコライフを提案・発表します。
会場では、「3つの約束」①ごみゼロ(マイ食器、リターナブル食器の利用など)、②電気の使用を最大限抑えた会場運営、③フードロスの削減など)に取り組み、環境に配慮した会場運営を行います。
開催日 未定
会 場 未定

地域の環境活動支援事業(旧:地域・テーマ別事業)
地域の環境活動支援事業(旧:地域・テーマ別事業)

北九州地域の環境活動を楽しく実践し、仲間をひとりでも多く増やすための広報支援です。
実施期間 通年
実施場所 北九州市内

環境ポータルサイト「北九州エコライフステージ」の運営
環境ポータルサイト「北九州エコライフステージ」の運営

市民・NPO、企業、行政などのさまざまな立場の市民が、本サイトを通じて、北九州の環境活動やイベントなどの環境情報をお互いに共有、受発信し、交流を図ります。
実施期間 通年
実施場所 本サイト上

沿革 ー 北九州エコライフステージのあゆみ
沿革 ー 北九州エコライフステージのあゆみ

2001
2001年に開催された「北九州博覧祭2001」で、市民が行なう"身近なことからできる環境行動"を「私たちのエコデザイン宣言」として実施しました。
翌年(2002年)、「緑に暮らす。」をテーマに、市民や事業者、学校などから「エコスタイル宣言」を募集し、宣言式などイベントを実施しました。
2003
2003年、北九州で環境活動に取り組んでいる市民・NPO・企業・行政などが集う環境イベント「エコスタイルタウン」がスタートしました。
2004
2004年、シンボルイベント「まち美化でギネスに挑戦」では、市民いっせいまち美化の日にごみ拾いに参加した人数でギネスに挑戦する企画を実施しました。2年連続チャレンジしたこの年に、ギネス社のルールに従って審査した結果、参加人数74,206人で申請を行いました(現在は他都市により更新)。
また、2004年~2006年には、環境リーダーの育成を目指して、ワーキンググループの活動の支援等も行いました。
2005
事業の名称を「北九州エコライフステージ」としました。
2007
2007年のシンボルイベントでは、会場の電力に「グリーン電力」を使用するとともに、デポジット制による「リターナブル食器」を導入しました。
2009
2009年のシンボルイベントから、3つの約束「①ごみゼロ、②地球にやさしいエネルギーの使用、③地産地消の推進」を取り入れました。
2011
10年目の2011年には、シンボルイベント名を「エコスタイルタウン」から「エコライフステージ」へと変更しました。出展者数は、開始当初のべ47団体からスタートしましたが、最高で103団体・企業(2008年・2011年)が参加する西日本最大級の環境イベントとなりました。
2013
市民環境力としての「エコライフステージ」

同時期「アジア太平洋RCE地域会議」の開催もあり、ESDの普及・啓発のゾーン展開をはじめ、具体的なテーマをもとに、未来に向けた消費行動を考えた持続可能な社会づくりを提案しました。
2014
出展者の日頃の環境行動に対する共感度を表すために、来場者参加の「ていたんの市民エコ総選挙」を始めました。
今後も市民団体や学校、企業、行政が協働してさまざまな環境活動に取り組み、多くの市民とエコライフを提案していくとともに、今までの取組みや実践がより良い未来へとつながるよう、さらにエコライフステージを充実させていきたいと考えています。





このページの先頭へ